【知を集め、創造する/まちづくりの現場日南市油津より その6】


「集合知(Collective Intelligence)」

「デザイン思考(Design Thinking)」

「未来を創る対話(Future Session)」

 

「デザイン」という行為は集合的・創造的・横断的に進めるもの。

重要なのはコミュニケーションの質と量、価値や意味を物理空間へ写像する技、そして持続可能な状況をつくりだす責任意識。

 

<商店街というエリアデザインのシンボルとなる空間のデザイン>

 

だからこそ「誰がやる、俺がやる」という低い次元ではなく、まちが本当に求めている手法で、体制で、そしてタイミングで、「デザイン」する必要がある。

 

そして次のステップへ。

カタチが見えてくるということは自ずと未来が想像しやすくなる。

ということは未来に向けた対話がもっと活発になる。

肯定も否定も怖がることはない、全てをチカラに変換し、活かそう。

 

<まちにドキドキとワクワクを>

 

「このまちに関わりたい」そう思わせれば、動く、必ず。

そう思わせるために、今自分たちが何をすべきか。

毎日そんな素晴らしいコミュニケーションをさせていただいています。

明日も明後日も、ブレずに行きます。

 

サポマネ★キトー

油津のまちに笑顔と元気を!オール油津で取り組む活性化プロジェクトです。

油津商店街振興会

HP

 

日南山形屋

HP

 

スーパー戸村油津店

HP(戸村フーズ)

 

サピア日南ショッピングセンター

HP


水上哲也建築設計事務所

HP

 

日南まちづくり株式会社

HP Facebook

 

カフェスペースYotten

Facebook

 

日南商工会議所

HP Facebook

 

日南市

HP  Facebook

 

サポマネ★キトー

Facebook