2015年

3月

26日

【もう?やっと?折り返し地点】

サポマネの仕事は8割以上がプレゼン。

ですね。

出店者をその気にさせるのもプレゼン。

不動産オーナーを動かすのもプレゼン。

商店主達と思い共有するのもプレゼン。

学生たちと連携体制作るのもプレゼン。

若者集めてイベントするのもプレゼン。

行政職員と情報交換するのもプレゼン。

市民に理解していただくのもプレゼン。

あ、そうそう、

奥様の機嫌をキープするのもプレゼン。

です、ちなみに。

-----

約一年ぶりの市民経過プレゼン会。

今晩みなさんに伝えたかったこと。今重要なのは商店街再生事業に「市民がどんどん参画」していただくこと、もっともっと「深く興味を持ってもらう」こと。これまでの1年9ヶ月はいわば「土台づくり」で、専門的な分野での動きが主。やっといま市民参画の機会を通して「ジブンゴト」で関わっていいける状況が整った、ということ。

説明会の会場はこだわって今年11月までにリノベーションされる大きな空き店舗。今回はパワーポイントの内容を大幅にリニューアル。ただここ数日準備不足は否めず、自分採点で60点程度の40分間。しかし120名を超える参加者数には本当に本当に感謝。

-----

木藤

続きを読む 0 コメント

2015年

3月

15日

【トロントロン×油津】

油津商店街振興会、日南まちづくり株式会社、株式会社油津応援団と川南町商店街、商工会、まちづくりトロントロンTMOの方々とで交流・意見交換。

9年目を迎える軽トラ市、油津でチャレンジを続けるテナントミックス事業、共通するテーマ・最大の課題は「持続・自走」そして「人づくり」。再認識。

組織としては大先輩にあたる川南町の方々も常に問題意識を持ち立ち向かっている。テクニック・手法だけでなくその心意気、意識、思いの部分ものすごく勉強になりました。結論は「焦るな・じっくり進め、そしてドーンと行け」だったかな。この出会いをきっかけとした今後の変化・展開が楽しみです。

木藤

続きを読む 0 コメント

2015年

3月

01日

【お祭り騒ぎから学術論文まで、これが油津流】

NHK「いっちゃがゴールド」生中継の盛り上がり冷めやらぬ商店街、片付けが終わったので、打上げにでも行きたいところですが、まだまだ続きます。引き続き宮崎大学、宮崎公立大学の合同卒業論文発表会が行われています。多くの商店主、応援団の方々、そして稲本副市長にもお越しいただいています。もちろん根岸先生、梅津先生も気合入っています!

------

「油津商店街からみる現在の商店街の現状と今後の展望」

 渡辺あゆみさん/宮崎大学教育文化学部4年(根岸ゼミ)

「商店街再生における地域密着型サードプレイスの可能性」

 渡辺美紗さん/宮崎公立大学人文学部4年(梅津ゼミ)

------

どちらも非常に素晴らしい論文です。商店主の意識や私の活動にまで、グサッっとささる鋭い指摘もあります。さすが地元大学、密着型の研究活動のスタンスが素晴らしい。

お祭り騒ぎも真剣、アカデミックな議論も真剣。いつも手を抜かずに最大限のパフォーマンスを出すこと、コレが「油津商店街流」。

木藤

続きを読む 0 コメント

油津のまちに笑顔と元気を!オール油津で取り組む活性化プロジェクトです。

油津商店街振興会

HP

 

日南山形屋

HP

 

スーパー戸村油津店

HP(戸村フーズ)

 

サピア日南ショッピングセンター

HP


水上哲也建築設計事務所

HP

 

日南まちづくり株式会社

HP Facebook

 

カフェスペースYotten

Facebook

 

日南商工会議所

HP Facebook

 

日南市

HP  Facebook

 

サポマネ★キトー

Facebook